« NFL WEEK1 マンデーナイト | トップページ | 勝利の女神が実力行使 »

2009/09/15

10月7日に試合続行

鹿島-川崎Fは後半29分1-3から再開

 Jリーグは15日、東京都内で理事会を開き、大雨によるピッチコンディション不良のため後半29分で中止になった12日の鹿島-川崎F(カシマ) の扱いを協議し、10月7日(開始時間は未定)に同スタジアムで中断した後半29分、川崎Fが3-1でリードの状況から再開することに決めた。Jリーグでは試合途中で中止となった過去5試合すべてが再試合となっており、中断時からの再開は初めて。出場選手は中止時点と原則同等にするため、10月8日のアジア杯最終予選の香港戦には、日本代表の内田篤人(鹿島)中村憲剛(川崎F)らは不参加となる見込み。鬼武健二チェアマンは今回の決定について「さまざまな意見があったが。最終的に公平性を考え、議論の末に全員一致で決まった」と語った。首位鹿島と2位川崎Fの直接対決は、優勝の行方を大きく左右する重要な一戦として注目された。試合は、鄭大世の2ゴールなどで優位に立った川崎F が3-1とリードした後半29分、審判団が試合途中からの激しい雨で選手の安全を確保できないと判断して試合を中断。その後、試合を管理するマッチコミッ ショナーらと協議して中止を決定した。

Jリーグ ニュースリリース
[実施要項(予定)] 再開試合の条件は、中止時点と同等とし、以下の通りとする。
○プレー時間:
試合を中止した時点の後半29分(74分01秒)からとし、残り16分+ロスタイムのプレー時間とする。
○登録および出場選手:
 9月12日中断時点と同じメンバーとし、新たに補充できない。
 なお、怪我等により出場が困難な場合は、ベンチ入りした選手から再開試合出場選手を選出する。
 ただし、怪我人の続出などにより、両チームの出場選手の状況が揃わない場合に限り、選手の補充についてはチェアマンの判断に委ねるものとする。
○交代人数:中止時点での残りの交代人数を適用し、鹿島残り1名、川崎F残り0名とする。
○記録:中止時点での以下記録を適用する。

[スコア] 鹿島アントラーズ 1-3 川崎フロンターレ

[得 点]
19分 川崎F  鄭 大世
30分 鹿島   マルキーニョス
32分 川崎F  鄭 大世
66分 川崎F  ジュニーニョ

[警 告]
10分 鹿島  ダニーロ
12分 鹿島  興梠 慎三
27分 川崎F 中村 憲剛
[退 場]
なし
※9月12日(土)の試合において出場停止となっていた川崎フロンターレ 井川祐輔選手については、規律委員会にて検討した結果、再開試合は引き続き出場 停止対象試合とし、直近のリーグ戦「J1リーグ戦第26節 川崎フロンターレvs 浦和レッズ(9月19日・19時キックオフ@等々力)」は出場可能とす る。
※鹿島アントラーズ 興梠慎三選手は、9月12日(土)の試合にて累積警告4枚目の警告を受けているが、同試合はまだ成立していないため、累積警告3枚の状態を9月19日(土)リーグ戦以降適用とし、再開試合終了後に試合が成立した時点で、同試合での警告・退場記録を加算するものとする。
※同再開試合においての審判・マッチコミッショナーについては未定。

いかにも面倒くさい。あのまま強行してしまえばよかったのに!と審判団以外全員が思っているはず。マスコミへの受け答えはMCだけだが、岡田主審は取材を受ける義務があると思う。

|

« NFL WEEK1 マンデーナイト | トップページ | 勝利の女神が実力行使 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日に試合続行:

« NFL WEEK1 マンデーナイト | トップページ | 勝利の女神が実力行使 »